2016年1月23日土曜日

シャルザールの方舟 lyrics

1. Fractor - Star Ship -return 

Frac 2 R
終焉を待つ 扉は開き
Trip to Past 篝火が燃え 海路を揺らす
Frac 2 R シグナスの先 座標は月へ
Pass to Past 終章は流転 行く先は過去

Frac 2 R 千年を超え 序幕は降りて
Trip to Past 伝令の声 高炉を廻す
Frac 2 R  シグナスの涯て 帆先はテラへ
Pass to Past  新章の流船 進路は現

遥かの海から 目覚めの惑星へと

高らかに響けよFractor
超加速 切り裂けCluster
雷鳴を轟かせ Fractor
粒子線走り抜けPulstar

嵐の海から 目覚めの朝へと



3.夢宮都市シャルザール

叡智の燈 時を廻す 電宮のシャルザール
造られし星瞬く 極夜の都シャルザール
帰還讃え 歌がコアを振るわす
「目覚めの時はすぐ」 アゴラに伝うカーラの声

錆びた風 磁輪廻す 電宮のシャルザール
築かれし天啓の都 方舟のシャルザール
虚構の都市で人は 黎明を待つ
「旅路の果てはすぐ」 前途を示すカーラの声

5.Reboot

紅に染まる雲を遥かに 青の軌道 空に残して
翔ける鳥は風を背に受け 声が示す北の涯てへと
翔ける鳥は影を拂って 螺旋描き夜を射抜いた

軋む鉄の羽音響かせ 影が君の前途さえぎる
走る火馬の砂塵舞い散る 声が示す果ては西へと
走る火馬は群れを離して 蹄鳴らし夜を貫く

凍る丘に塔が聳える 冬の獄 眠り放たれ

翔ける鳥は風を背に受け 声が示す北の涯てへと
翔ける鳥は影を拂って 螺旋描き夜を射抜いた
走る火馬の砂塵舞い散る 声が示す果ては西へと
走る火馬は群れを離して 蹄鳴らし夜を貫く


6.惑星の方舟

方舟は静かに 虚空へと船出して
揺り籠の景色は 白い陽に薄れてく
眠りへと誘う 偽りは母の声
嘆く間も与えず 静謐が夜を纏う

ヒトの罪 すべて秘めた惑星に 夜が降りて
かりそめの夢と 知らぬままに ヒトは眠る

方舟は静かに 無窮への門を開き 
舞い降りた滅陽が 閉ざされた街照らす
5番目の使いは 千億の日々を巡り
残骸の記憶に 絶やされた意図を知る

ヒトの罪 すべて秘めた惑星は 朝を迎え
醒めもせぬ夢と 知らぬままに ヒトは眠る 

7. Cy-Seeker

夢の丘に旗を立て 風の行方 仰ぎみる
惑星の目覚め 向かう先 君を連れて旅立って
戻れない日々 もう一度目指して

君の手が術を変えていく 始めから あの日から 過去を
君の目が全て見据えてる 始めから あの日から 今を
君の手が全て変えていく 始めから あの日から 過去へ
君の目が全て見据えてる 始めから あの日から 未来

老いた風を背に受けて 時の波を遡る
宇宙を舟よ 進めよと 君の声がエコーする
繰り返す日々 もう一度巡って

君の手が術を変えていく 始めから あの日から 過去を
君の目が全て見据えてる 始めから あの日から 今を
君の手が全て変えていく 始めから あの日から 過去へ
君の目が全て見据えてる 始めから あの日から 未来


始めから あの日から 過去へ
始めから あの日から 今へ

0 件のコメント:

コメントを投稿