2016年2月27日土曜日

Star Ship's log -コズモノーツ・ヴォスノイク航海日誌

■第1章「pallarel code」 
1:Starship -overture
【試聴】Starship overture

-Asteral Cy-Scope 211-2c-
Starship V  Fractor、航海士ヴォスノイクより、アステラへ。
無事、惑星再起動プログラム「パラレル」回収、これより帰還せり――。


【語べ、カーラによる回想記1】
理性を司る分散型AI「NAD」、同じく、感情を司る「YON」による先導のもと、栄華を極めた碧の星アステラ。しかしヒト類の行き過ぎた繁栄と文明の進化はNADの予測を超え、環境変化による滅亡への道を辿っていた。残された時間はあと僅か。NADとYONによって選別された星間飛行士ヴォスノイクは、かつて月面で発見された古代遺跡「叡智の石碑」が記す惑星再起動プログラム、「パラレル」回収の任務を受け、未確認異星系に存在する惑星、フォルデラル・ヴァッファへ向かう。アステラに碧の日々を再生させるために。

2:Cygnus X-1
【試聴】Cygnus X-1

-Asteral Cy-Scope 211-4C-
Starship V  Fractor、航海士ヴォスノイクより、アステラへ。
白鳥座X-1にてブラックホールを確認、シンクラスターエンジンに異常発生――。

【アステラ 制宙管制室ログより】
-Asteral Cy-Scope 211-4G:001
惑星フォルデラル・ヴァッファにてパラレルのソースコードを回収し、アステラへの帰還途上にあったStarship V  Fractorより、レベル7の緊急星間通信を受信。

-Asteral Cy-Scope 211-4G:018

シンクラスターエンジンのトラブル発生を確認した直後、Cygnus X-1周辺でサブスペースレーダー上よりStarship V  Fractor、消失。現在位置不明

NEW
3:アステラの陽
【試聴】アステラの陽

-Asteral Cy-Scope 551-4C-
Starship V  Fractor、航海士ヴォスノイクより、アステラへ。
白鳥座X-1のブラックホールよりワームホール通過、現在位置E02MRA8、アステラを視認――。

【語べ、カーラによる回想記2】
ブラックホールを抜け、Starship V Fractorが辿り着いた先は、赤い砂と岩に覆われた、滅びの惑星と化した未来のアステラ。有機生命の存在しない死の星でヴォスノイクを待っていたのは、「YON」だった。YONは、ヴォスノイクに語る。NADが目論んでいた惑星再起動とは、アステラを終焉へと導くヒト類の駆除、そのためのパラレルの回収。しかし、NADが起動させたパラレルは誤動作を起こす。惑星を火が焼き尽くし、全ては滅んだ。NADの反乱を予期、自身を虚数空間へとバックアップしていた、YONだけを残して。

(to be continued)

0 件のコメント:

コメントを投稿